2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
天竜川歴史探訪
2013/05/09(Thu)
またまたおひさしぶりでございます。ここのところ忙しく今頃更新になってしまいました。

ゴールデンウイーク前の写真になります・・・・
時々野鳥観察で訪れる天竜川流域の公園入口付近には昔栄えた筏(いかだ)問屋「田代家」という古い家屋があり、現在、建物の内部には田代家より寄せられた天竜川舟運関係などの多くの資料が展示され、散策路の休息施設として活用されています。

管理人のボランティアのおばさんが歓迎してくださり、お茶をごちそうになりました。
当時の生活の様子が伺えますね。
P3162673.jpg

ここは炊事する土間だったようです。
P3162852.jpg

P3162681.jpg

南北の重要な交通路でもあった天竜川は、かつて上流域の木材搬出は筏流し(いかだながし)のみで行っており、北鹿島(浜松市天竜区二俣町)の名主『田代家』は江戸時代を通して筏の受け継ぎ問屋だったそうです。

ミシンの上に飾られていた人形。こうやって木材を筏にして上流から下っていたんでしょうね。
P3162676.jpg

文明の発達と共にこのような筏流しも消え今では当たり前のようにトラックで運搬されています。
昔を思うと随分便利な時代になり有難いですが、こういった筏流しも今見たらきっと風流でしょうね~。

地元のプチ歴史探訪でした!


申し訳ありません。またコメント欄は閉じさせていただきたいと思います。




人気ブログランキングへ














関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tukihime121.blog135.fc2.com/tb.php/368-331b6320

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。