2012 01 ≪  02月 1234567891011121314151617181920212223242526272829  ≫ 2012 03
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ヨーロッパ写真・10 モンサンミッシェル
2012/02/04(Sat)
皆様お久しぶりです。今日やっとゆっくりした休日を過ごせるわ~。
ブログ離れではないと申しましたが、連日の残業に加え家では内職、そして休日出勤で疲れもMAXに達し肩首こり、おまけに五十肩まで悪化し、とてもパソコンに向かう気分にもなれず結局ブログ離れな形になってしまいました (でも、我が家のインコーズ&ワンコは元気ですよ~)
そして皆様のブログにも訪問できずに申し訳ありません

てことでしばらくぶりの更新でお約束のモンサンミッシェルの写真です。

モンサンミッシェルはライトアップされた夜が神秘的できれい~
PB211366_20120204083530.jpg

こちらは昼間。やっぱり夜の方がきれいです。
PB211403_20120204083530.jpg


モンサンミッシェルって娘が旅行に行ってくるまでは中世の湖上のお城だとばかり思ってて、ほんとは修道院だったなんて知らなかったんですよ

フランス北部ノルマンディー地方の西部に位置するサン・マロ湾に浮かぶ小島、中世、大天使ミカエルのお告げでこの修道院が建てられ聖地として多くの巡礼者を招くが、ここは潮の満ち引きが激しく多くの人が命を落としたのだとか。

修道院というよりやっぱりお城を思わせる外観ですね。
この堅固な修道院は百年戦争中には要塞としても活躍したそうです。
PB211412.jpg PB211488_20120204083530.jpg 


18世紀末のフランス革命時に修道院は廃止され1863年まで国の監獄として使用され、その後荒廃していたが、ヴィクトル・ユゴーの紹介がナポレオン3世を動かし、1865年に再び修道院として復元され、ミサが行われるようになった。19世紀には陸との間に堤防を造成して鉄道・道路ができ陸続きになり(鉄道は後に廃止)、フランス西部の有数の観光地となっている。 1979年にはユネスコの世界遺産に登録された。~Wikiより~


島には未だに中世っぽい民家やお店が立ち並ぶ
PB211477.jpg PB211415_20120204083530.jpg


次回はベルサイユ宮殿です・・・・が、またいつ更新できるやら・・・
本来私は今の仕事嫌いなんです。夫の会社だから仕方なく手伝ってるんですが、このご時世、仕事が忙しいってことはありがたいこと。感謝しなければいけないんですが、自分の余暇の時間がなかなか取れないというのは苦痛で仕方ありません。

Bさん、一緒に粘土でリアルな人形作ろうって約束したのに全然行けなくてごめんね~




ランキング参加中!応援くださるととっても励みになります。 
人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト
この記事のURL | 写真(風景・花・バードウォッチ) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。